FC2ブログ

1月開講コース申し込み開始!!

事務局からのお知らせ
11 /19 2018
こんにちは。臨床塾の髙橋です。

10月より新たにスタート致しました、Cコース、Dコースにも
多くのご参加ありがとうございます。
外部講師の保谷先生、八児先生をお迎えしての火曜日の臨床塾ですが
お二人の先生方と塾生の先生方とのコラボレーションにより
毎回、暖房をきっての実技練習になっております!
とにかく皆様、エネルギッシュ!
これまでの水曜日に加え、火曜日も熱い夜になっております。

 さて、今回は1月生募集についてのお知らせになります。
2019年1月~3月の臨床塾は、Aコース、Bコース、Dコース
三コースのご案内とさせていただきます。
Cコースに関しましては、大変好評ではありますが
保谷先生にご尽力いただける機会が、年一回となります関係上
4月までに講師を調整して、再度ご案内をさせていただきます。

 日々の臨床を振り返り、患者様に少しでも喜んでいただける為の
実技を中心とした臨床塾。問題意識を高く持ち、セラピストとしての
腕を磨いていく為の臨床塾。
より多くの先生方にご参加いただき、確実な結果につながる実技を
共に身に着けていきましょう!

皆様のふるってのご参加をお待ちしております!


お申し込みはホームページから↓↓
http://rinsho-juku.tokyo-rehabili.co.jp/

臨床塾 塾長 髙橋

スポンサーサイト



7月開講!Aコース!Bコース申し込み開始しました。

事務局からのお知らせ
05 /16 2018
皆さん

こんにちわ
臨床塾事務局の勝俣です。

7月から開講のAコース「上肢機能」Bコース「起居動作」の募集開始いたしました。
先着順となりますのでご興味ある方はぜひお申込みください。


Aコース(7/4・7/18・8/1・8/15・9/5・9/19)
Bコース(7/11・7/25・8/8・8/22・9/12・9/26)

会場:【場所】東京都武蔵野市境1-4-3 ヒルズK
【最寄り駅】JR中央線「武蔵境」駅徒歩3分

※6月まで開催されていた場所と変更なっていますのでご注意ください

お申込みはホームページからお願いします。
http://rinsho-juku.tokyo-rehabili.co.jp/

「手関節から手指」

事務局からのお知らせ
01 /10 2018
皆様

初めまして!臨床塾事務局の作業療法士の太田と申します😊
同じ事務局の勝俣OTとともに、臨床塾の様子を皆様にお伝えできればと思いますので、宜しくお願い致します!

最近は冷え込みが強くなってきましたね。🍃🍃

さて、昨年末の12/28には、第4回臨床塾「手関節から手指」が行われました!
写真は被験者の手の状態を視診している様子です🌟
18011001.jpg


健常者でも左右差があり、また男女でも筋肉量や硬さが異なります。
たくさんの人に触れて、その違いや変化、また自分自身の日々の変化を感じることで
自分の身体の使い方や触れ方なども含め、手技を習得できるのではないかと、感じました!

とても楽しく充実していて、あっという間の2時間です😳
1月4日からは新たにBコースも始まりましたので、また雰囲気などブログからお届けできればと思います🤗

2017年はたくさんの方々に支えられ、私自身とても勉強になった1年でした。
2018年もどうぞ、宜しくお願い致します。

臨床塾の様子

事務局からのお知らせ
12 /18 2017
皆様
こんにちわ😄臨床塾事務局の勝俣です。
更新が遅くなってしまいましたが去る11月30日に第2回目の講座が行われました‼️‼️

「肩甲帯〜肩関節」を中心に患者さんの障害像や動かし方、姿勢の評価の視点👀👀など、高橋先生の臨床経験にそくした実技中心の内容で事務局でありながら僕自身も聞き入ってしまいました。

言い訳ではないのですがそのため実技や講義中の写真を撮影することをすっかり失念してしまいました。すみません😅
今後はちゃんと撮影して皆様に雰囲気がお伝えできるようにレポートしますので、よろしくお願いします。

現在開講されているAコースと合わせて、1月よりBコース「起居動作」も開講して行きますので、今後ともよろしくお願いします‼️

僕自身も臨床塾で学んだことを活かせるように日々の臨床に行ってきます👍👍

いよいよ臨床塾スタートしました!

事務局からのお知らせ
11 /10 2017
皆様こんにちわ😄臨床塾事務局の勝俣です✨
いよいよ11月9日に第1期臨床塾がスタートしました‼️‼️
受講していただいた塾生の皆さんありがとうございました✏️✏️

講義開始前に塾生の皆さんの自己紹介などもあり皆さんの臨床に対する熱い思いや患者さん、利用者さんへ還元していきたい思いを強く感じることができました☺️
また今回のテーマは「障害像」ということで中枢神経疾患の患者さんの特徴や臨床像を高橋先生の経験を踏まえてどのように理解していくかや、実際に2人1組で確認し合うことができ僕自身も非常に勉強になりました😄

事務局としてまだまだ至らない点や不備などあったと思いますが今後改善していきたいと思っていますのでどうぞ宜しくお願い致します。

また療法士さん同士のつながりの場ともなってもらえると嬉しいと思っていますので事務局、受講生の垣根なく日々の話を一緒にさせていただければと思っております😄😄
おしゃべりが大好きな事務局なので注意が必要かもしれません(笑)今後ともよろしくお願いいたします!

写真は自己紹介、講義実技の際の写真です📸📸
(受講生の皆様には許可をいただいて掲載しております)
雰囲気、伝わりますでしょうか・・・!

image0.jpeg
自己紹介です。まだ始めなので皆さん緊張しているようでした。


image1.jpeg
高橋先生のスライドを見て・・・

image2.jpeg
実技に入ると、皆さん心も体も少しずつほぐれていくようでした。